Report

[ Vol.2 ] マルチデバイス対応を考える

2014.11.03

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ]

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ] マルチデバイス対応を考える
11月1日(土) 14:00~17:00
山梨県立図書館 交流ルーム104

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ]

前回のライトニングトーク特集で「タブレット用サイト」の話が出たこともあり、県内では、みなさん、どのように・どのくらい対応しているのか「マルチデバイス対応を考える」をテーマに開催。倉科さん、山中さん、鍛治内さんの3人のお話を聞きながら、マルチデバイス対応について意見交換を行いました。
 

  山中さん(ツービッツ)

    • ・スマートフォン専用サイト(ディレクトリ スイッチ) VS レスポンシブレイアウト
        VS スマートフォン専用サイト(テンプレート スイッチ)
  • ・クライアントの予算感との兼ね合い
  • ・WordPressによるスマートフォン対応サイトとプラグイン

 

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ]スマホ対応の選択肢のなかから、どのような制作方法をえらぶか。 頭のなかで理解していた、いくつかの方面からの比較(メリット・デメリット)を整理して、まとめていただいた表が分かりやすかったです。 WordPress教本、早速購入してみようと思います。

倉科さん(グローバルデザイン)

    • ・弊社の事例からみるレスポンシブ
  • ・今後のスマホ対応を考える

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ]

実際の制作パターン(いくつかの手法)などのお話を聞くことができ、 とても参考になりました。(せっかくの機会なので..!と質問も集中。)


また、ゲーム機でのサイト閲覧の話で盛り上がり・・!
実際のアクセス解析でもプレステ3やDSからのアクセスがあったことを確認。
(↑持留さんは、探しものが得意)

  鍛治内さん(スマート)

    • ・スマホ対応の課題「重さ」。
        どのようにチューニングして軽くするか、実際の例とそのポイント

 

山梨ウェブ研究会 [ Vol.2 ]

実際に、山梨ウェブ研究会のサイトを題材に、Gtmetrixを使って どのようにチューニングし軽くしていくかというお話でした。

 
最終的に・・

 
(※注)

    実質、テーマを決めて行う勉強会は今回が初めてでしたが、とても
充実した会になりました。みなさん、ありがとうございました!

 [ Special Thanks! ]
 Projector:Kei Muto
 Photo:Kazuyuki Takano

CPI